不眠症や喘息で寝付きの悪い時はドクダミ茶が効果的

不眠症や寝る前の寝付きの悪さが一度でも発生すると、色々な方法を使ってそれを改善をしようと試みる訳ですが、どのような人にも必ず効果があると言った方法はありませんが、基本的にはストレスを溜めない事と適度な運動をするのが効果的です。

予算があれば暫くの間、バカンスにでも出かけて環境が良い場所で休養をしていけば、時間は掛かるかもしれませんが、次第に不眠症や肩こりが改善されていきますので、この判断ができる人であれば、思い切った判断をするのは十分ありだと思います。

ただ、普通の人はそれ程生活に余裕があるわけではない人が殆どですから、それで普段から無理な仕事を続けてしまい、それによって不眠症になってしまう人も少なくないため、環境のバランスを取りながら、不利な状態で不眠症を改善しないといけません。

それで、以前から効果があると噂のあるドクダミを試してみることにしたのですが、これが予想よりも効果的でしたので、そちらについてご説明したいと思います。

不眠症や喘息に効果のあるドクダミってなんでしょう?

都会の人なら殆ど知らないかもしれませんが、田舎に行けばどこら中に雑草が生えていて、その中にドクダミと呼ばれている白い花が咲いている特徴的な雑草が沢山生えていますので、田舎の人であればその辺の山にでも行けば収穫する事ができます。

このドクダミなんですけど、大変生命力の強い雑草であり、葉っぱをちぎってもすぐに復活するくらいですし、特有の強烈な漢方薬のような匂いがしてきますので、自生しているドクダミをちぎってみると、如何にも健康に良さそうな雰囲気しかしません。

実際に、ドクダミは古くから薬草として使われているらしくて、体調が悪いときや風邪を引いてしまった時など、ドクダミを煎じてハーブティーのようにして温かいお茶のようなものを作り、寝る前にドクダミ茶を飲むと体調回復に良いと言われてきました。

スポンサードリンク


また、夜中に喘息の発作が発生した際に、ドクダミ茶を飲むと発作が落ち着いてくるらしくて、丁度、風邪をこじらせてゴホゴホと咳が止まらず、どうやら急性的な咳喘息になってしまいましたので、ドクダミ茶を手配して飲んでみることにしました。

喘息の発作で寝付きが悪い不眠症にはドクダミ茶が効果的。

私の場合、元々、喘息を持っていた訳ではありませんが,風邪を引いてしまって暫くこじらせてしまったらしくて、それが発端になって急性咳喘息と呼ばれる、常にゴホゴホと咳が止まらない状態になってしまい、夜中にそれが出ると寝れない状態です。

その為、この度ドクダミ茶を1日数回ほど飲むようにして、よる寝る前にも温かいドクダミ茶を飲むようにしてみたんですけど、流石にすぐに効果が出るわけではありませんが、2週間、1ヶ月と繰り返し飲んでいると、随分楽になってくるのが分かりました。

ドクダミ茶の場合、実際に飲んでみれば分かりますけど、凄まじい独特の薬か漢方薬のような匂いがしますので、これを飲んだら急性喘息や不眠症の症状にも如何にも効きそうな印象しかありませんので、精神的かつ心理的な事情もあるかもしれません。

ただ、市販されているドクダミ茶のパッケージでは、いまいち効果がよく分かりませんので、不眠症の改善であったり、急性喘息の改善のためにドクダミ茶を使用する場合は、なるべく野生のドクダミ茶を採取するような処方の方が良いみたいです。

田舎ならその辺の山に行けば沢山生えているドクダミは効果あり。

私の田舎では、ドクダミはその辺に沢山自生しているため、必要であれば山にでも行けばドクダミは取り放題になるんですけど、都会の場合はドクダミを探そうにしても中々見つからないかと思いますので、その場合はちょっと変わったドクダミのお酒が販売されているようです。

ドクダミを入手できれば、それを自分でベランダなどで栽培するとか、簡単に増やす方法もありますので、出来ればこの方法にチャレンジして見たほうが良いのですが、不眠症や咳喘息で寝れない症状を改善できるものであれば安いものです。

私の場合、野生のドクダミを使ったドクダミ茶を毎日飲むことにより、咳喘息の改善をすることが出来たのですが、すべての人に同じ効果が出るかは分かりませんけど、それ程費用もかからず、お茶を飲むだけで効果が出るならお得だと思います。

野生のドクダミの場合、手にとって匂いをかいでいるだけでも、寝付きが良くなりそうです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする